不感症とは? | ビバクリームで敏感な身体に!彼との夜を演出できる!

不感症とは?

処方箋の中身を確認

最近なんか感じない…それって不感症かもしれません。不感症というのは一体どういったものなのでしょうか?

不感症というのは興奮してオーガニズムを得られない状態や、きわめて弱い状態のことをいいます。セックスの経験がすくないときは感じにくかったりすることもあるのですが、そうでもないのに感じないとなると不感症の疑いがあります。じつはこの原因はいくつもあるのです。中には女性だけの問題ではなく男性の理解も必要なものも。ですので、感じない…これは愛が醒めたかななどと揉めている男女はちょっと落ち着いて考えていきましょう。
原因のひとつに冷え性というのもあります。冷え性は寒さで血管が収縮してしまいうまく血液がまわらない状態ですので、当然あそこにも血液が十分に回らないと感度が落ちたり濡れが少なかったりしてしまいます。そうならないように、冷え性の改善というのも視野にいれておきたいところ。さらには、精神的なストレスがあっても感じにくく濡れにくくなります。たとえば男性に不安や不満がある場合、それが気になってしまってセックスどころじゃないわという状態です。
ここは男性にも理解してもらいたいところ。うちの旦那仕事しないのよねーなんてのはとても大きなストレスになります。

改善途中もビバクリームがあれば無理なくセックスが出来ます。利用して改善への道を楽にしましょう。